AirPods Pro徹底レビュー!ノイズキャンセリングがやばい!最強のワイヤレスイヤホン!

みなさん、こんにちは、ぱくちゃ(@pakuchaaa_)です。

AirPods Proって気になるんだけど、値段も少し高くて買うか迷う

この記事に迷い込んできた人はそういう方が多いかと思います。

というわけで今回はAirPods Proを半年間使って感じた、AirPods Pro徹底レビューをお送りしたいと思います。

✔︎ 本記事の内容

・半年間使用して分かったAirPods Pro徹底レビュー!

✔︎ 本記事の信憑性

この記事を書いている私は、AirPods Proを半年間使用しています。毎日、通勤のときや昼休みの時間等、買い物に行くときにも使用しているので、さまざまな観点からレビューできると思います。

AirPods Proって意外とお金がかかるから、購買に至るまでの敷居が高いんですよね…

そこで今回は実際に購入して分かったAirPods Proのいいところや悪いところについて徹底レビューしていきたいと思います。

この記事を通して自分にあったイヤホンなのかどうか判断していただけると嬉しいです。

AirPods Proの特徴

まずはAirPods Proの特徴についてざっと確認してみましょう。

価格27,800円(税抜き)
重量イヤホン(片耳):約5.4g
充電ケース:約45.6g
充電用ポートLightningコネクタ
Bluetooth規格Ver5.0
連続再生時間最大4.5〜5.0時間
フル充電所要時間イヤホン本体:約60分
充電ケース:約120分
付属品・Wireless Charging Case
・Lightning & USB-Cケーブル
・シリコン製イヤーチップ(S、M、Lサイズ)
防水性能IPX4等級
保証12ヶ月メーカー保証

AirPods Proの外観について

今まで発売されていたAirPodsとデザインが一新。

こんな形?ってびっくりする角度の付き方をしてるんですけど、装着自体に違和感は全くなく、むしろつけやすいです。

ユーザーのイヤホン脱着を感知するセンサーが配置されているので、装着すると自動で電源が入るようになっています。

従来のAirPodsと違って、今回からカナル型イヤホンに変更となったため、イヤーピースが付属でついており、S、M、Lの3種類から選べます。Mが購入時にイヤホンについた状態です。

通常サイズの耳であれば、基本的にMを装着していれば問題ないと思います。

また、AirPods Proの操作は、軸部分に搭載されている感圧センサーにて行います。

この感圧センサーの操作感が、最初はなかなか慣れなかったんですが、一度慣れると快適!ノイズキャンセリングの設定もこのセンサーの操作で設定できるので非常に便利です。

【注意点】充電ケーブルがUSB-C to Lightningに変更

AirPods Proでは充電ケーブルが従来のUSB-Aから次世代規格USB-Cに変更となっています。

必ずしもこのケーブルを用いなければいけないということではありませんが、今後USB-Cケーブルが主流になっていることは明らかなので、USB-Cポート対応充電器は一つ持っておくことをお勧めします

USB-Cポート対応充電器についてはこちらの記事で紹介しているので合わせてご覧ください。

check!
本当におすすめしたい急速充電器5選!充電忘れもこれで怖くない。

続きを見る

AirPods Pro徹底レビュー | 使ってみて感じたこと

ノイズキャンセリング機能が神

他のイヤホンをいろいろ使ってきましたが、Appleからとんでもないものが出たって感じです。

ノイズキャンセリング性能が優れていることで有名のSONYのイヤホンよりも優っているのでは?という印象です。

私は音楽を聴くわけでもなくても、通勤時は周囲の音を取り込みたくないので、耳栓代わりにAirPods Proを装着しているくらいです。

それくらい、ノイズキャンセリングの性能がいいんです。

ノイズキャンセリングのイヤホンが目的で購入する人の満足度を間違いなく満たすだけの性能を有していると言えるでしょう。

外部取り込み音も実用性がありすぎる

実際に店舗で試して聞いてみた時にびっくりしたのが、ちゃんと外部の音クリアに聞こえる!ということです。

でもその時に同時に思ったのが、このモードいつ使うんだ?ということでした。

しかし、実際には外部取り込み音を使うシチュエーションがたくさんあったんです。

例えば、家で音楽を聴きたいときに、家族から声をかけられた時。

この外部取り込みモードに変更するだけで十分に声を拾ってくれます。

また、私が一番便利だと感じたのは、コンビニで商品を購入する時。このときいちいちイヤホン外すのってかなりめんどくさいですよね。

ちゃんと店員さんの声も聞こえるのでストレスなく買い物を進めることができます。

今回のAirPods Proから搭載された新しい機能なのに、すでに実用性があるってAppleは天才なのか?!そう思ってしまう機能ですね。

ノイズキャンセリングと外部取り込みの切り替えもやばすぎる

ノイズキャンセリングと外部取り込み音のモード切り替えについてはAirPods Proの軸部分に搭載されている感圧センサーを長押しするだけで切り替えられるんです。

感圧センサーをつまんで長押しするだけで、「ピロン」という音とともにこの2つのモードが切り替わってくれるんです。

こんなにも簡単にノイズキャンセリングと外部取り込みを変更できるワイヤレスイヤホン…。もはや圧巻といっても過言ではありませんね。

感圧センサーによる操作性が抜群

先ほども少し記載しましたが、この感圧センサーを用いた操作が非常に簡単で操作しやすい。

この感圧センサーのおかげで使いやすさが飛躍的に上がりました。

この感圧センサーを用いた操作は下記のようになっています。

  • 1回押す : 再生/一時停止、着信応答
  • 2回押す : 次の曲にスキップ
  • 3回押す : 前の曲にスキップ
  • 長押し : ノイズキャンセリング・外部音取り込みモード切り替え

音量調節はイヤホン一つで出来ませんが、音量調節は私の場合Apple Watchでできるのでわざわざ携帯をポケットから取り出す、なんてことはなく操作できています。

Apple WatchとAirPods Proの掛け算も素晴らしいものですね。

また、感圧センサーと聞くと押した感覚がないのか?!と考えがちなんですが、この感圧センサーおしたときの感覚が完全にボタンと同じなんです。従来型のタッチセンサーよりも押しごたえがあることによって使いやすさも格段にUP。どこまでしてくれるんでしょうか、Appleは…

装着感が抜群にいい

Apple公式サイトより

実はAirPods Proを購入する前に、AirPodsを購入していたのですが、私がAirPodsを選んだ理由がカナル型イヤホンが嫌でインナーイヤー型にしたかったからなんです。この記事をご覧いただいている中にもカナル型の圧迫感が苦手な方はいらっしゃるんじゃないでしょうか。

このカナル型に対するマイナスなイメージを払拭してくれたのがこのAirPods Proなんです。快適すぎる付け心地には衝撃が走りました。

インナーイヤー型のイヤホンよりも安定感抜群で耳から落ちる心配が一切なく、それでいて圧迫感が微塵も感じられません。

カナル型イヤホンが苦手な方でも長時間つけていて問題ないイヤホンと言えるでしょう。

※個人差はあると思いますが、耳を圧迫するのが苦手な私でも問題なく使用できたのでその部分は安心かと思います。

【注意点】バッテリーは気付いたらなくなってしまう

ここは少し注意点なのですが、あまりに充電の持ちがいいので(最大4.5〜5.0時間)、一向に充電しないともちろんなくなります。何度か気付いたらなくなっていて、ちゃんと充電しないといけないんだな。と思ったことがあります。

Appleカスタマーセンターに聞いたところ、Lightningケーブルを用いたAirPods Proのバッテリーは劣化しないということなので、帰宅した後は充電器につないでおくことを推奨します。

AirPods Proのケースは購入した方がいい

私は購入してから半年間、ケースを購入せずに使用していましたが、できれば皆さん、購入した方がいいかと思います。というのも、ポケットにいれていてスマートフォンと一緒に出て落ちてしまうことがあったんです。落ちたときの悲しさは破壊しれないので、一緒に購入することをおすすめします。

ちなみに私は遅ればせながらつい先日ケース購入しました。

リュックなど引っ掛けるところがあるものと一緒に持ち運ぶ人には以下の商品がおすすめです。

リュックに引っ掛けるとなくす心配もありませんね。

また、デザインに拘りたい人はこのシンプルなものがいいかと思います。ちなみに私はこちらを購入しました。


このマッドな感じのデザインが堪らないです…

個人的に、内部を汚したくないのであれば一緒にダストガードを購入しておいた方が好ましいです。私はケース購入のタイミングでこちらも一緒に購入しました。というのも、思っている以上に中にほこりがたまってしまうんです。しかもそのままにしがちなので、みるみるうちにケースが汚れていってしまうんですね。

これが嫌だったので、ダストガードも購入しました。購入してからは埃がたまらず、また黒色を選択しましたが、ケースに締まりが出て、デザインも気に入っています

AirPos Proレビューについてまとめ

「AirPods Pro徹底レビュー!ノイズキャンセリングの機能がやばすぎる!?Apple最強のワイヤレスイヤホン!」ということでAirPods Proについて紹介してきました。

市場には数え切れないほどの完全ワイヤレスイヤホンがありますが、総合力でAirPodsに勝るイヤホンはないと思っています。それほどまでに完成度の高い製品でした。

お財布事情、多少無理してもAirPods Proはダントツでオススメなので、ポチっとする価値アリです。

音楽配信サービス利用していますか?

ワイヤレスイヤホンで視聴する一つに音楽サービスがあると思いますが、無料で聴きたい曲を満足に聞くってなかなか出来なくなってきていますよね。

筆者はAmazonプライム会員ということもあり「Amazon Music Unlimited」を利用しています。

Amazonプライム会員なら「Amazon Music Unlimited」が特別料金・月額650円で契約できます。

30日間の無料体験もできるので是非この機会に利用してみては?

↓ 登録はこちらから ↓


耳で本のインプットをして脳を活性化しませんか?

さらに、読書が好きなあなたにオススメしたいのは「Amazon audible」。読書のインプットに速聴・速読は好ましいことが研究においても証明されています。集中力向上の訓練、脳の活性化への効果あり。

今ならなんと30日間無料体験可能。

Airpods Proと同時に体験利用はじめないと損してます。買った今がタイミング。

↓ Amazon audibleへの登録はこちらから ↓


本記事で紹介した商品はこちらから


その他おすすめのガジェット紹介はこちらから

check!
ここ最近買ってよかったおすすめガジェット商品を一気に紹介!【超おすすめです】

続きを見る

(Visited 1,308 times, 1 visits today)

© 2024 Pakuchaaa BLOG Powered by AFFINGER5