Echo Show5の使用感は?何ができるの?【初心者向け徹底解説!】

みなさん、こんにちは。ぱくちゃ(@pakuchaaa_)です。

私はEcho Show5を利用してはや3年ほどがすぎました。

そこで今回はEcho Show5を実際に使ってみて感じた使用感・使ってみた感想について徹底的にレビューしていきたいと思います。

購入検討中者

買おうか迷っているけど、実際のところ使用感はどうなの?

そんな方の悩みの解決できる記事になっていると思います。

それでは改めて本記事の内容について簡単に詳細記載します。

✔︎ 本記事の内容

・Echo Show5を使ってみた使用感について徹底レビュー

✔︎ 本記事の信憑性

この記事を書いている私は、Echo Show5を3年使っている、アレクサヘビーユーザーです。今でも毎日アレクサを利用しており、「声」だけで操作できる爽快感をやめられず、今に至ります。3年も使用している私が解説しているので信憑性は十分かと思います。

一度使いこなせるようになってしまうともう手放せなくなるEcho Show5。

購入に悩んでいる人や使用感を知りたい人必見の内容になっていますので、ぜひご覧になっていただけると嬉しいです。

Echo Show5以外のEchoシリーズについて知りたい。

という方はこちらの記事でEchoシリーズおすすめ品を紹介しているので是非ご覧ください。

check!
Echo Show5の使用感は?何ができるの?【初心者向け徹底解説!】

続きを見る

早速だけどEcho Show5は買いなのか?

まだ何も説明していないところですが、この段階で「買いなのか?」という質問をあえて投げかけます。

買いです。買ってください。

特に、はじめてスマートスピーカーを利用するよって方には一番おすすめしたい商品です。

Echo Show5は大きすぎず、かつ設定を画面上で操作できるので、初心者の方にメリットしかないんですよね。

その他メリットに関しては、Echo Show5のメリット・デメリットの章で解説しています。

Echo Show5の外観について

まずそもそもEcho Show5ってどのくらいの大きさなの?って思いますよね。

人によっては大きすぎるとおきたいと思っていたところにおけないし。

逆に小さすぎると嫌という方もいますよね。

こちらのEcho Show5、5インチのディスプレイがついていますが、実に横も縦もメガネケースと同程度くらいの非常にコンパクトな設計になっています。

Amazon prime videoで映画を観ることもできたりしますが、がっつり楽しみたい人には少し小さすぎるかもしれません。

画面があることはあくまで時間を確認したり、気温を知ることが主な利用用途になっています。

時間を知るには十分な画面の広さがあるので、私はこれで満足しています。

Echo Show5の音質はどう?良い?悪い?

次はEcho Show5の音質について解説していきます。

Echo Show5の音声は底面にスピーカーがある構造になっています。

底面にあるので、”置いたら音がこもるのでは?”

と心配する人もいらっしゃるかもしれません。

しかし実際には斜めに浮く形状をEcho Show5がしているため、スピーカーからの音がこもるという方は全くありません。

また、角度調節できるスタンドも別で売っているので私はスタンドも購入し、自由な角度でアレクサを置くようにしています。そうすれば、スピーカーの音がこもることも気になりません。

また、Echo Showの音質は「音楽を楽しむのには向いていない」と言われたりしますが、音質に関しては気になるほど悪くありません。

普通に音楽を聴く分には全く問題ないです。

普段の音楽をスマホやタブレットから流していて問題ないと感じる人は、Echo Showの音質でも問題ないです。

もともと良いスピーカーやヘッドセットなどを使って音楽を聴いている人や音質にこだわりがある人には少し物足りないかもしれません。

Echo Show5の値段は安いの?

Echo Show5は定価9,980円ですが、セール中に買うとなんとその半額!

4,980円で購入することができます。

アマゾン初売りセールやBig Saleなどさまざまな機会で半額で購入するチャンスがありますので、セール期間中ではないか常にチェックすることをおすすめします。

何より、1回飲み会を我慢すればスマートデバイスの良さ、すごさを体感できるんですよね。

1回我慢してみればわかります。この商品が買いであるということに。

Amazonのセールは定期的に開催されているので、おすすめ品チェックしておきたいという方はこちらのセール品おすすめ記事も併せてご覧ください。

Echo Show5のメリット・デメリット

ここまでで音質や値段については言及してきましたが、それ以外の良いところや悪いところについて本章でまとめていきたいと思います。

Echo Show5を購入するメリット

1.フォトフレームとして使える

僕がディスプレイ付きのこちらの商品、Echo Show5にした1番の理由がこれです。

iPhoneで撮った写真をスクロールで再生できるので見たい写真がいつでも流れており、かなり癒されます。

写真立てを買うのとほぼ同じ値段でそれ以外の機能もあるって、、、

そんなところに私は惹かれてしまいました。

2. 電気・エアコンの操作

みなさんがなんと言っても期待するのはこれでしょう。

別売りのスマートリモコンを買わないと操作できない家電もありますが、電気であればAlexa対応の電球も売っており、その場合はスマートリモコンも不要です。

スマートリモコンがあればAlexaと同期することでテレビ・エアコンの操作ができるようになり、Alexa対応電球を買ってAlexaと同期すると電球の操作ができるようになります。

スマート電球だと以下の商品が人気です。

4灯シーリングライトにこちらの商品を利用している人が多いですね。

Youtubeでもこちらの商品は紹介されています。

そして私は家でエアコンを操作するために以下のスマートリモコンを使っています。

他にもテレビや電気、掃除機、扇風機、加湿器などさまざまな商品を操作することができるのでかなりオススメです。

Echo Show5を購入するデメリット

1.費用に抵抗がある

デメリットはスマートリモコンまで購入すると値段が10,000円を超えてしまうので導入までのハードルが高いことです。

ただし、1度買ってしまうとそれ以降値段がかかることはないので、未来の”楽”への投資と考えると私は十分にその価値を見出せてます。

なんせ家に帰ってきて片付けしながら電気つけてエアコンつけれますからね。

初期コストさえ乗り切ってしまえばこっちのものです。"楽"に投資してみませんか。

2.操作性が滑らかではない

Apple Watch3も他のApple Watchに比べ安い代わりに操作は決して滑らかなものとは言えません。

スマホを操作する感覚の滑らかさを求めてはいけないということですね。

しかしながら、もう嫌だ!と思うほど遅いわけではなく、普通にゆっくり操作する分には全く気にならないので心配の必要はありません。

3.難しい言葉だと音声認識が誤作動する

私は以前、照明に愛着があり、"まるちゃん"と名付けていたのですが、"まりちゃん"と認識し、デバイスの操作ができないことがありましたので、難しい滑舌が求められる名前を設定しない必要はありそうです。

スマートデバイスの音声認識技術はこれからもっと精度よくなっていくもので、今でもその精度は十分だと思うので、Alexaも一人の人間だと思って大目にみてあげることも必要かな、と思います。

ちなみに、私はもう愛着が湧いてしまって、反応できなかったときは、かわいいな〜と思ってしまってます。

決して、やばい人ではないです。笑

結論:Echo Show5は超おすすめ

結論は超オススメと言いたい!ということです。

やはりディスプレイ付きのスマートデバイスは汎用性も高いです。

僕は他のどのEcho Showシリーズよりもおすすめです。

他のEcho Showシリーズに関してはこちらの記事で紹介しているのでご覧ください。

check!
Amazon Echoって何がいいの?アレクサの使い道徹底解説!【Echo Show・Echo Dot】

続きを見る

迷ったらEcho Show5!是非購入して、声で家電を操作する"楽"を購入してみてください。

本記事は以上となります。

(Visited 129 times, 1 visits today)

© 2024 Pakuchaaa BLOG Powered by AFFINGER5