【2023年最新版】WordPressおすすめテーマ8選!無料・有料とも一気に紹介


悩んでる人
ブログをはじめたはいいけど、せっかくならおしゃれなブログを作りたい。何かいいテーマはないかな。


こんな悩みを解決します。


本記事の内容


・有名なテーマを利用すべきたった一つの理由
・【有料】おすすめテーマ5選
・【無料】おすすめテーマ3選
・テーマ選びのポイント
・筆者が心からおすすめしたいテーマは?
・テーマ導入方法



今回は、WordPressテーマのおすすめを一挙紹介していきます。


テーマを選ぶ時、このような疑問が浮かぶかと思います。


  • 何を基準に選べばよいのか?
  • 有料テーマ、無料テーマの優劣はあるのか?
  • 結局どのテーマを選んでおけば間違いないのか?


本記事を読めばこのあたりを解決できるようになっているので、テーマ選びで悩んでいる方、最近ブログを書き始めた方にお役立てできるかと思います。



ぱくちゃ
今回紹介するテーマの中から選んでおけば、始めたばかりでも立派なブロガーさんと言えますよ。


それでは早速ですが、本題に入っていきます。


有名WordPressテーマを利用すべきたった一つの理由


では、まずそもそもですが、なぜWordPressのテーマを利用すべきなのか、について説明します。


それはズバリ、『SEO対策ができる』からです。


ブログで収益をあげるためにはどうすればいいでしょうか。


もちろん、記事を上位表示させてGoogle検索してもらう、もしくはTwitterなど他のSNSを駆使して、ブログへの流入を狙う。このどちらかかと思います。


SEO対策がされているとはつまりどういう状態かというと以下のような対策が事前にされている状態のことを指します。



  • サイト表示速度が速い
  • サイト構造のカスタマイズがしやすい
  • カテゴリーやタグのnoindexの設定ができる
  • AMPやPWAなどの最新機能が搭載されている

※AMP(アンプ):Accelerated Mobile Pagesの略で、スマホ版におけるサイト表示速度が爆速になる技術。デザインが制限されるので、ブログやアフィサイトでは導入しているところはまだ少ない。しかし、今後は増えていくと予想されている。

※PWA:Progressive Web Appsの略で、モバイルサイト上でアプリのようなユーザー体験を提供する技術。こちらも最新技術なのでまだ導入実績は少ないが、今後増えていくことが期待されている。



WordPressテーマはカスタマイズ性に長けているものの方が優秀


SEO対策がされている状態の2つ目で「サイト構造のカスタマイズがしやすい」ことを挙げていますが、カスタマイズをしやすいと、直帰率を減らしたり、記事を読んでもらえる工夫を施せます。



上記は、私のサイトの外観ですが、WordPressのテーマを導入しているので、見た目に凝ったデザインを作れているというわけです。



実際に思わず読みたくなる、と読み手に思わせるためには、このデザインがかなり重要になってきます。


【有料】WordPressのおすすめテーマ5選


それでは早速、おすすめの有料WordPressおすすめテーマについて紹介していきます。


有料おすすめテーマ5選

有料テーマ 価格(税込) おすすめ度 特徴
AFFINGER 14,800円 シンプルだけどおしゃれを目指したい人に超おすすめのテーマ。
THE THOR 16,280円 リッチで見た目の充実度ならこれを選んでおいて間違いないテーマ。
SWELL 17,600円 使いやすさならこれ。
SWALLOW 11,000円 シンプルかつ紹介した5つの中で最安のテーマ。
賢威 27,280円 SEOで有名な会社が制作しているテーマ。


一つずつ、ご紹介していきます。


①:AFFINGER(アフィンガー)【当ブログにて使用中】


私の現在のブログメインテーマとして利用しているAFFINGER。私自身大変満足しています。


AFFINGERの特徴は以下の5点です。


AFFINGERの特徴

  • ブログカスタマイズが豊富
  • SEOに強い
  • おしゃれなデザインを実現可能
  • 実績のあるブロガーさんが利用している
  • 複数のサイトで利用可能

AFFINGERは当ブログのようにかっちりしているけど、おしゃれといったデザインを創出することが可能です。


また、SEOに強かったりと、ブロガーであれば喉から手が出るほど欲しい機能が満載です。


最近では、AFFINGER6という新しいAFFINGERのバージョンが発表されており、一度AFFINGERのテーマを購入した方であれば、今後無料アップデートに対応されます。


悩んでる人
「新しいバージョンがいつか出るかも…。どのタイミングで購入すればいいの?」

という心配は全くないので、購入したいと思ったタイミングで購入して大丈夫ですよ。


SEO対策がきっちりされていて、カスタマイズが多機能、おしゃれなブログサイトを作ってみたい方には必見です。


価格も14,800円(税込)と15,000円かからないWordPressテーマで、迷っている方であれば迷わずおすすめしたいテーマです。


AFFINGER6をテーマにする



詳しくは、【辛口レビュー】AFFINGER6ってどうなの?使用感を徹底解説します。という記事において解説していますので、チェックしてみてください。



こちらもCHECK

【辛口です】AFFINGER6当ブログ限定豪華6特典付きレビュー!使用感を徹底解説します。

続きを見る


②:THE THOR(ザ・トール)



私自身、有料テーマを導入する時に最後まで悩んでいたのがこちらのTHE THORです。


THE THORの特徴は、AFFINGERと似通っていて、デザイン性が高く、SEOにも強い、導入には申し分のない有料テーマとなっています。


AFFFINGERが少しポップなデザインであるとすれば、THE THORは美しさを追い求めたスタイリッシュなデザインだと言えます。


THE THOR公式ページにおいても以下のような説明がなされています。

ザ・トールは、デザインの拡張性が抜群・カスタマイズも自由自在・しかも簡単。「カスタマイザー」からクリック操作だけでデザインが完成します。煩わしいHTML・CSSをいじる必要もないので初心者でも安心です。

通常、同じテーマを使っているユーザーのサイトデザインは似てしまいますが、トールならその心配もありません。トールを使えば、他にはない自分だけのオリジナルデザインのサイトが簡単に手に入ります。

出典:THE THOR(ザ・トール)公式ページ

SEO対策しながらも誰とも被らないような唯一無二のサイト作成したい方は、THE THORを選んでおけば間違いないでしょう。


価格は16,280円(税込)。自分だけのオリジナルなブログを作りたい方はTHE THORを使えばその夢が叶えられるでしょう!


THE THORをテーマにする


③:SWELL



シンプルなのに美しい。そんなブログを求めるなら間違いなくSWELLがおすすめです。

「美しいデザイン」「ストレスの少ない快適な使い心地」「思い通りのコンテンツが簡単に作れる楽しさ」などによって、ユーザーのあらゆる体験を全てランクアップさせるような“コンテンツ制作のモチベーションを高めるための良きツールであること” を第一に考えながらSWELLは作られています。

出典:SWELL公式ページ

公式ページにおいてもこのように示されている通り、デザインや簡単さが売りのデザインとなっています。


価格は17,600円(税込)。美しいのに使いやすいテーマを求めている方には非常におすすめです。


SWELLをテーマにする


④:SWALLOW



SWALLOWは有料テーマを導入したいけど、予算が1万円という人にはもってこいの有料テーマです。


プロブロガーの八木仁平さん(「やりたいこと」の見つけ方の著者)監修の元、OPENAGEが開発したWordPressテーマとなっています。

レスポンシブウェブデザイン+ユーザーエージェントを併用してつくられたスワロー。スマホでの見やすさ・機能・デザインにこだわったモバイルファースト設計!導入してすぐにスマホに最適化されているので、これからのメディア設計に最適です。

出典:SWALLOW公式ページ

公式ページでも記載の通り、レスポンシブ(スマホ)デザインに自信のあるサイトとなっています。

価格は9,900円(税込)と今回紹介するものの中で最安。10,000円以内でシンプルだけどどこか見た目がスッキリしている、そんなテーマを利用したい人にはもってこいのテーマでしょう。


SWALLOWをテーマにする


⑤:賢威



有料テーマ最後におすすめしたいのが、著書「沈黙のWEBライティング」でもおなじみの株式会社ウェブライターが制作している賢威です。

SEOに強いWEBマーケティングの会社が制作しているので、その信頼性はばっちりです。


賢威は現在、バージョン8までアップデートされており、今後もバージョンアップデート対応していくので、時代に沿ったWordPressテーマを扱えます。


特徴としては以下のようなものが挙げられます。

  • SEOのノウハウを駆使して設計している
  • 賢威ユーザーのみ限定の「賢威フォーラム」が開催されている
  • 2万人以上のユーザーに使われている


特に、企業での導入が盛んで、会社HPや、個人でもホームページサイトを運営したい方は、賢威はぴったりのテーマとなっています。


価格は27,280円(税込)と決して安いものではありませんが、SEOをしっかり対策して上位検索表示させたい!という方にはぴったりです!


賢威をテーマにする


【無料】WordPressのおすすめテーマ3選



ここまで、有料テーマおすすめを紹介してきましたが、無料でもいいのが知りたい、という方に無料おすすめテーマを紹介します。


無料おすすめテーマ3選

無料テーマ おすすめ度 特徴
COCOON 無料テーマではあるが、その機能の充実度は十分なテーマ。
Luxeritas うまくカスタマイズすればシンプルな構造が可能なテーマ。SEOに強い。
LION MEDIA / LION BLOG 「THE THOR」開発元が制作した無料テーマ。



①:COCOON


無料なのにも関わらずその機能の数は十分なCOCOON(コクーン)です。

特徴は以下の通りです。

  • シンプルなデザイン
  • モバイルデザインにも対応
  • 手軽に収益化が可能
  • ブログの主役は見た目ではなく本文
  • 柔軟にカスタマイズが可能


ここまで無料テーマでいろいろと考えられたテーマはCocooonしかないのではないか、と思っています。

無料テーマで何にする、と言われたらまずはCocoonを選んでおけば間違いないですね。


COCOONをテーマにする


②:Luxeritas



Cocoonと似た、無料にも関わらず高機能な無料WordPressテーマです。


私自身、Cocoonを導入した後に使っていたテーマとなります。機能の充実度はCocoonとほぼ変わらないもので、ポップなテーマが印象的です。


Luxeritasの特徴は以下の通りです。

  • SEO最適化設計となっている
  • カスタマイズ性にすぐれている
  • サイトの表示速度が速い
  • モバイルも見やすいように対応されている


Cocoonよりもポップなデザインの方が好みという方はLuxeritasがおすすめです。


Luxeritasをテーマにする


③:LION MEDIA / LION BLOG



LION MEDIA / LION BLOGは有料WordPressの中でも紹介したTHE THORを制作している会社が手がけている無料テーマです。


企業向けのブログ、サイトであれば、LION MEDIA、個人向けのブログであれば、LION BLOGを使用することが推奨されています。


デザインに関しては有料テーマにも劣らない見やすさを誇っています。


有料テーマであるTHE THORにカスタマイズ性は劣りますが、THE THORは気になっているけど、デザインを試してみたい!という方にはもってこいのテーマです!


LION MEDIA / LION BLOGをテーマにする


>>有料テーマ「THE THOR」を確認しておきたい人はこちら


テーマ選びのポイントはこれだけ



では、テーマを選ぶときに何を意識すればいいのでしょうか。

以下で紹介することだけ網羅できていればいいです。

テーマ選びのポイント3つ

 

  • デザインが気にいるかどうか
  • SEO対策されているかどうか
  • 使っている人が多いかどうか

①:デザインが気にいるかどうか


これが一番大事だと言っても過言ではありません。自分がブログを見たい!と思うブログになっているかどうかが一番大切ですよね。


そのために見た目にこだわりたいのはみなさん同じですね。


私自身、無料テーマをいろいろとカスタマイズして、有料テーマのように見せていた時期もありましたが、結局それでは有料の洗練されたテーマには敵いませんでした。


そこでいろいろ試行錯誤した結果、当ブログも「おしゃれで見やすい、自分がいいと思うデザインを描きたい」という私の想いを叶えるべく、AFFINGER5というテーマを導入しています。


特にブログテーマのデザインのカスタマイズは簡単なものではないので、自分が満足いくものを始めからしっかり選んでおきましょう。



ぱくちゃ
私はAFFINGERを導入してから、面白いようにブログが書けるようになりました。


②:SEO対策されているかどうか


これは実際のところよくわからないという人が多いと思います。


ですが、今回、本記事において紹介したものはすべてSEO対策されているので問題ありません


SEO対策されていないと、Google検索において不利になりますのでここは本当に注意してください。


本記事で紹介しているテーマはその点でもおすすめですね。


③:使っている人が多いかどうか



使っている人が多いと何がいいかというと、「何か問題に直面した時に、ググれば大抵のことは解決できる」ことです。


デザインを自分好みにカスタマイズしていきたいとき、どうしてもわからないことは発生するものです。

そんなときの強い味方はやはりGoogle先生です。


やはり、有名どころのWordPressテーマは、ググると、情報提供している人が多いので自分の欲しい情報をすぐ獲得できます。


有料テーマと無料テーマだと有料テーマの方が情報量は多く、実際に使っている人も有料テーマが多いので、その観点からも有料テーマがおすすめです。


結局一番おすすめのテーマはどれ?


今回、有料テーマ、無料テーマあわせて8つ紹介してきましたが、結局どれがいいんだ!

という方に一つだけオススメするなら、AFFINGERをオススメします。


当サイトでも導入しているデザイン、SEOなどに自信たっぷりのサイトです。

サイトのカスタマイズも自由自在なので、自分好みのブログが作成できるのでどれか一つと言えば、AFFINGERとお答えします。


最後の最後までTHE THORと迷っていたので、もし私があの時リッチなデザインにしたいと思っていたらTHE THORを選んでいたと思います。


そのくらい、私自身もテーマ選定には時間をかけました。


AFFINGERを使い始めてからブログを書くのが本当に楽しくなったので、筆者個人としては有料テーマは超オススメです。


WordPressテーマを導入するための手順【簡単です】


それでは最後に、テーマをダウンロードした後に、どのようにしてWordPressで有効化するのか、について説明します。


手順①:テーマをダウンロードする


テーマをダウンロードすると、以下のようなzipファイルが生成されます。

例:AFFINGERのダウンロードファイル


「.zip」ファイルになっていないと、WordPressにアップロードできないので注意してください。


手順②:ダウンロードしたテーマをブログに適用する


ダウンロードが済んだら、WordPressにログインしましょう。

ログインが完了したら、「外観」→「テーマ」をクリックしてください。



テーマ画面で「新規追加」を押して、「テーマのアップロード」を押すと、ダウンロードしたテーマをブログに適用することができます。




テーマアップロードを押して、「親テーマ」と「子テーマ」(Childとついてるやつ)両方をアップロードしてください。



最後に、「子テーマ」であるChildと書いてある方のテーマを有効化すれば完了です。

有効化できていれば、上記のように有効の表示になっています

これでテーマの導入は完了です。


WordPressテーマを導入して自分だけのブログを作ろう!


今回は有料、無料のWordPressテーマについてご紹介しました。


ここで導入したら成功できるWordPress有料テーマについてもう一度確認しておきましょう。



有料おすすめテーマ5選

有料テーマ 価格(税込) おすすめ度 特徴
AFFINGER 14,800円 シンプルだけどおしゃれを目指したい人に超おすすめのテーマ。
THE THOR 16,280円 リッチで見た目の充実度ならこれを選んでおいて間違いないテーマ。
SWELL 17,600円 使いやすさならこれ。
SWALLOW 11,000円 シンプルかつ紹介した5つの中で最安のテーマ。
賢威 27,280円 SEOで有名な会社が制作しているテーマ。


ブログテーマは無料でもさまざまなことができる一方、やりたいことが増えてくると無料ではいずれ物足りなくなるときがくるので、早めに有料テーマを導入して、テーマは気にせず記事の執筆をしましょう。


今回は以上です。

(Visited 1,756 times, 1 visits today)

© 2024 Pakuchaaa BLOG Powered by AFFINGER5