コインチェックで口座を開設〜購入方法について誰でも簡単に始められる画像解説付き!

悩んでる人
これから仮想通貨を始めてみたい!でもどうやって始めればいいの?

今回はこんな悩みを持つ初心者の方に向けてコインチェックの口座開設や取引方法についてまとめました。


全て画像付きで解説していくのでやり方がわからない…といった迷子になることもありません。


仮想通貨ってそもそもなんなの…?という方はこちらの記事で仮想通貨について詳しく解説しているのでこちらも合わせてご覧ください。

>> 仮想通貨についての解説記事はこちらから


それでは早速、コインチェックの口座開設のやり方から説明していきます。

>> コインチェックの口座開設はこちらから


コインチェック口座開設のやり方

Coincheck(コインチェック)の口座開設方法を解説 | Coincheck

コインチェックの口座開設の方法について詳しく説明していきます。

まずは以下のコインチェックの公式サイトにアクセスします。

>> コインチェック公式サイト


公式サイトにアクセスすると、下の画像が表示されるので、ここから「口座開設(無料)はこちら」をクリックし、次のページでメールとパスワードを入力して登録します。

全て入力して「登録する」を押したあと、少し時間が経つと登録したメールアドレス宛にメールが届くので、「以下のURL」を押します。

その後チェックを入れて、アプリのダウンロード画面に移るので、アプリをダウンロードします。

アプリをダウンロードしたら、下の「本人確認」を押します。


「各種重要事項」が表示されるので、「同意する」を押します。

次に電話番号認証を行います。


入力した電話番号宛にSMSが届いたら、SMSに記載の6ケタの番号を入力します。

その後「基本情報入力」の画面が表示されるので、画面に沿って入力を進めていきます。

このとき、本人確認が必要になるので、項目を選び進めてください。


登録が可能な「本人確認」書類は以下になります。

  • 運転免許証(表面と裏面)
  • パスポート(「顔写真ページ」と「住所記載ページ」)
  • 在留カード(表面と裏面) 特別永住者証明書(表面と裏面)
  • 運転経歴証明書(表面と裏面。交付年月日が2012年4月1日以降のもの)
  • 住民基本台帳カード(表面と裏面)
  • 個人番号カード(表面のみ、裏面は提出不要) ※「通知カード(写真なし)」は本人確認書類としては利用不可。

私は運転免許証で行いました◎


その後は画面で指定される通りに写真を撮り、進めていけば問題なく行えます。

写真撮影の際にうまくアップロードできない問題が発生したときは、電波状況が悪い可能性が一番高いです。(僕はWi-fiを切ったらうまくいきました。)


また画面に表示される指示をよく読み、焦らず進めていきましょう!

その後、数日から1週間程度で「口座開設完了」のメールが届くで、それまで待ちましょう。


コインチェックの入金方法

口座開設が完了したら、次は「日本円」の入金を行いましょう。


コインチェックを開き、下の「入出金」を押し、「銀行口座から入金」を選択します。

クイック入金の場合手数料が770円かかるので、できる限り銀行口座からの入金を行いましょう。


その後、「GMOあおぞらネット銀行」と「楽天銀行」の二つが出てくるので、好きな方を選択し、選択した口座宛に日本円を入金します。

(必ず自分名義の口座で入金を行いましょう、どちらを選んでも問題ないです、私はGMOあおぞらネット銀行を選んでます。)

自分の口座はどの銀行口座からでも振り込み可能です。


コインチェックへの入金が完了すると、メールに「入金完了」の通知が届きます。

(ネット振り込みで30分程度あれば、コインチェックへの入金が反映されていました。)


コインチェックの販売所での暗号資産の購入の仕方(スマホ版)


入金が完了したら実際に暗号通貨を買ってみましょう。


まずはコインチェックを開き、「ビットコイン」を選択→「購入」を押します。

次に「金額」のところに日本円で購入したい金額を入力し、下の「日本円でビットコインを購入」のボタンを押すだけで購入が完了します。

「総資産」のところをみて、ビットコインの購入が確認できれば完了です。


コインチェックはこのように初心者でも簡単に取引することが可能なので初心者でも簡単に取引できます。


ぱくちゃ
ただし、「販売所」での仮想通貨の購入は「取引所」よりも手数料が高いので、慣れてきたら「取引所」での購入をオススメします。

「販売所」と「取引所」の違いは、簡単に言うと「販売所」は業者が間に入っているため手数料がかかりますが、「取引所」は直接通貨を購入できる場所、と覚えておくと良いでしょう。


特に理由がない限り「取引所」での購入がおすすめのため次は「取引所」での暗号通貨の購入の仕方を解説していきます。


コインチェックの取引所での暗号資産の購入の仕方(PC版)


コインチェックは「取引所」を使うことで業界最安でビットコインが取引できます◎

これがコインチェックで仮想通貨を取引するおすすめポイントです。


PCとスマホ版の両方がありますが、まずはPC版から説明していきます。


まずはネット検索で「コインチェック ログイン」と検索し、コインチェックのブラウザページからログインしましょう。

ログイン時のSMS認証について | FAQ/お問い合わせ

次にこの画面が出てきたら「販売所」の画面なので、左上の「Exchenge」を押しましょう。


下の画像が「取引所」の取引画面です。

少し複雑な操作ですが真似するだけですので、ゆっくり見ていきましょう。

以下の画像の手順で入力していけば問題なく取引が行えます。

実際に3.5万円分を購入してみるので、手順を下記に載せています。

取引所の取引は0.005BTC以上からしか購入できない
(上記は0.001BTCなのでエラーとなる例)

取引が完了すると総資産のところに35000円分のビットコインが購入されているのがわかります。(下記で紹介するアプリで20000円購入していたので)

これが確認できたら完了になります。


取引所では取引手数料が無料なので、販売所と比べて安く暗号通貨を手に入れられますが、取引所でビットコインを購入する際には最低0.005BTC以上でないと購入できないのでそこだけ気をつけましょう。
(1BTC=100万円の場合、0.005BTC=5000円となります)


なので、500円くらいから購入したい場合は取引所ではなく「販売所」で購入しましょう。


スマホからだとまた若干操作画面が異なるので、次はスマホ版の解説もしていきます。


コインチェックの取引所での暗号資産の購入の仕方(スマホ版)


続いてはスマホで取引所からビットコインを購入するやり方を説明していきます。


まずはPCの時と同じように、ネットで「コインチェック ログイン」と検索し、コインチェックのブラウザページにログインします。

メールアドレスとパスワードを入力し、メールアドレスでログインを押します。ログイン後、右上のマークを押します。

続いて、右上の3本線を押して出てきた画面でホームを選択します。


下の方に進むとPC版と同じような手順で入力していきます。今回は25000円分のビットコインを実際に購入してみたいと思います。
(取引所は最大取引額が0.005BTCであることに注意)



注文が完了すると上の方に「注文をしました」と出ます。

右上のマークを押し、「総資産」を押すと、実際に2万円分のビットコインが購入できていることがわかります(PC版の時に購入した3.5万円分と合わせて6万円分になっています)


また、アプリの方でも総資産を見てみると先ほどwebで購入した取引が、アプリ上でも反映されていることが確認できました。

以上でコインチェックを使った取引方法についての説明を終わりにします。

ここまでの取引お疲れ様でした!


取引所と販売所の違い

暗号資産(仮想通貨)の販売所と取引所の違いは? 特徴と具体的な活用方法

先ほど本編の中で少し触れましたが、もう少し取引所と販売所は違いについて詳しく解説しておきます。


取引所

ユーザー同士で買いたい人と売りたい人がマッチして初めて取引が完了します。

自分が売りたい場合は、その金額で買ってくれる人がいないと成立しません。

ユーザー同士で行うため(コインチェックの場合は)取引手数料が”無料”で取引を行うことができます。


販売所

販売所は自分とユーザーの取引ではなく、自分自身とコインチェックとの取引になります。

コインチェックとの取引は簡単に行えますが、その分手数料が取引所より高く設定されています。

最初慣れるまでは販売所でもいいと思いますが、慣れてきたら取引所で取引は行うようにしましょう。


最後に

今回はコインチェックの口座開設から取引方法までを画像付きで解説しました。


実際コインチェックは初心者にかなり使いやすいアプリになっているのでオススメです。

販売所では簡単に暗号通貨を売買することができたり、500円と少額で暗号通貨を購入することが可能です。

また、取引所を使うことで業界最安値で取引することも可能です。


コインチェックをまだ開設してない方は、この機会に開設して少額から暗号通貨を購入してみましょう。

>> コインチェックの口座開設はこちら


他に疑問点がありましたらインスタグラムの方に気軽に連絡してください!

(またこういった記事書いて欲しい等の要望も気軽に連絡ください)

Instagramでは社会人にとって必要なお金の知識についてわかりやすく発信しています。

よかったらフォローしてもらえると嬉しいです◎


Instagramはこちら

(Visited 103 times, 1 visits today)

© 2024 Pakuchaaa BLOG Powered by AFFINGER5