インスタ万垢の僕も利用してるツール6選

悩んでる人
Instagramを始めたはいいけど、なんのツールを使って投稿作成したらいいかわからない…

そんな人のために、僕が実際に使っているInstagramの投稿作成、ならびに投稿作成前のアカウント設計等に用いるツールを一挙に紹介します!


① Canva

Canva(キャンバ):誰でも使えるビジュアルツールキット

フィード投稿やリールのサムネイル作成は全てCanvaで行っています。

無料プランでも充実しているので、これからSNSで投稿を作りたい人は必ずCanvaを利用することをおすすめします!

https://www.canva.com/


② Capcut

動画編集はすべてCapcutで行っています。

エフェクトとかも搭載されているのでかなり使いやすい。

初めのうちは操作になれる意味でもまずは使ってみてください。

https://www.capcut.com/ja-jp/


③ Mindmeister

MindMeister(マインドマイスター)とは? |【公式】MindMeister(マインドマイスター)

こちらはMindmeisterと呼ばれるマインドマップ作成ツール。

マインドマップの作成は、こちらの無料コンテンツをどんな内容でローンチしたいか考えるときや年間の行動計画の作成なんかにも使えてしまいます。

Instagramでは、アカウント設計や初期の投稿のリストアップなどにも使っていました。

ぱっと見て自分の思考を整理できるのでかなりおすすめです。

本コンテンツのマインドマップ

https://www.mindmeister.com/


④ いらすとや

ストーリーやフィード投稿などに使えるのがこのいらすとや。

実際のストーリーでアップしたときに使ったいらすとやのイラスト

こんな感じで「画像+テキスト」のフォーマットに落とし込んで使うのに一番向いています。


⑤ Foodie

こちらはカメラアプリです。

食事を綺麗に撮れるというのがコンセプトで作られたこちらのアプリですが、写真の統一感という意味でかなり重宝していて、ストーリーにUPする写真はほとんどFoodieで撮っています。

実際に下記の2枚はFoodieで撮影したものになります。

かなり統一感ある色味になっているのではないでしょうか。

https://apps.apple.com/jp/app/foodie


⑥ モザイク

ストーリーに個人情報を載せたい時に使えるのがこの「モザイク」というアプリ。

こちらを使えば隠したい情報にモザイクをかけてアップロードすれば、個人情報が漏れる心配もなくなります。

上記の写真でいくと下の部分がモザイクがかかっているのがわかると思いますが、こんな感じで隠したい情報を隠すことができます。

https://apps.apple.com/jp/app/mozaiku


まとめ

いかがだったでしょうか。

インフルエンサーが実際に使っているツールを聞く機会も少ないと思うので、ぜひこちらを活用してハイクオリティなコンテンツを作っていきましょう!

(Visited 20 times, 1 visits today)

© 2024 Pakuchaaa BLOG Powered by AFFINGER5