私がどうしても教材をつくりたかったワケ。



ぱくちゃ
こんにちは!ぱくちゃです!


昨日お送りした教材の内容はお読みいただけたでしょうか?


教材の入り口の部分だけでもつい熱くなっちゃって、気づいたら10,000文字以上執筆してしまっていました…




今日はそんな教材を書いた思いと理念を伝えられればと思います。







実は私自身、全くと言っていいほど美術が得意ではなく、インテリアのセンスもないような人間でした…



でも、今ではインスタグラムでたくさんの人にお部屋を見ていただき、さまざまな人から、お部屋の作り方に関する悩みをDMいただいたり、 「こんな部屋に住みたい!」という お褒めの言葉をいただくようになりました。





しかし、DMはクローズドな世界なので比較的聞きやすいかもしれませんが、



「相手の時間をとってまで、聞けないな…」

と言った悩みや



「自分でお部屋を綺麗にしてみたいけど、どうやって自分の部屋に応用すればいいかわからない」

そんな悩みを抱えている人がいることを知りました。








確かに私自身、 インテリアコーディネートをお仕事として受注することもあるのですが、

その場合の費用は教材費より高くつくだけではなく、
新しい部屋に引っ越すと、また依頼しないといけないため、 そのたびに家具やコーディネート料を支払うことに…。



これでは、なかなか毎回コーディネーターとしてお願いするのは難しい。



でも、教材を一度作ってしまえば、


みなさんが死ぬまで、その知識を使って誰にも邪魔されずに理想のお部屋を創造することができる。



そんな未来を手に入れて欲しい。 そう思って今回は教材を作成することとしました。



作成するまでにもともと身につけたインテリアの勉強時間はおおよそ300時間以上



教材を読んでいただければ、 この300時間分の勉強時間の内容すべてを理解してもらえます。



300時間を仮に時給1,000円で計算しても300,000円。

(生涯ずっとインテリアコーディネーターを雇ったと仮定。しかし本来は時給1,000円でコーディネート業を受け持つことはないので実態はそれ以上。)


39,800円で少なくとも300,000円の価値はあるって 単純に10倍近くの価値はあるってことですよね。





また、 「1Kの場合、どんなコーディネートがおすすめですか?」 と数々いただくDMでの質問にお答えして、


僕が選ぶ1K8畳のコーディネート例や1R8畳のコーディネート例、 さらには1LDK、2LDK、3LDK、一戸建てのレイアウト例と人生で経験するであろう間取りのレイアウト例をすべて考えた超ビッグな特典をつけることにしました。



そんなお部屋づくりの教材について興味がある方は、無料部分となるコンテンツの説明についてだけでもぜひ読んでみてくださいね。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

(Visited 63 times, 1 visits today)

© 2024 Pakuchaaa BLOG Powered by AFFINGER5